施設概要

住まいのないいわゆるホームレス状態の方が、生活保護を利用してアパート入居を希望した場合、(特に東京都近郊では)はじめに施設を経由し、そこで問題なく生活できた人だけ、アパート入居が認められるといった慣例があります。

しかし、こうした施設は、指導や管理が厳しかったり、プライバシーが守られない集団生活であったりと、心身の状態に何らかの困難を抱えた人にとって厳しい環境であることが少なくありません。

現在ホームレス状態にある方の中には、こういった環境に耐え兼ね、再度路上に戻ってしまう人も多く、路上生活の長期化・固定化が課題となっています。

ホテルありあけは、このような問題の解決のため、「誰もが居心地の良い環境」の実現を目指す、見守り型の簡易宿泊所です。地域とのつながりを重視しながら、見守りのサポートを行い、必要な方には福祉的な支援を提供します。入居者の方々に対する指導や管理はできるかぎり少なくし、本人の尊厳や自由を尊重します。